fc2ブログ

記事一覧

村上康文先生が語るmRNAワ●の実像 その1 日本と世界のワ●事情 日本以外は接種を中止している

コロナ禍は三年を過ぎ、ワ●禍も三年目ですが、村上康文先生といえば、一昨年からmRNAコロナワ●の毒性について警鐘を鳴らしてきた最先端の学者。日本民族をワ●禍から守るため、このシリーズ番組は全国民に視聴していただきたいと思います。

 かねてより村上先生には、松田政策研究所CHでも度々、ニコニコのほうで発信していただき、かつて新型コロナへの正しい対策の在り方について、共に官房長官にレクチャーに行ったこともあります。参政党が国政政党になってからはワ●議連を中心に、井上正康先生とともに国会議員たちを啓発していただくなど、数々の場面でお世話になってきました。

その村上先生が、いまなお日本では国際社会から乖離してワ●頻回接種が続き、国民の健康被害がさらに拡大しかねない状況に鑑み、その後さらに進んだ研究成果も踏まえて、新型コロナワ●についての決定版ともいえる発信を、松田政策研究所ニコニコチャンネルでしていただきました。

村上1

番組は5本にわたります。

Youtubeでは到底、語れない内容ですので、Youtubeのほうでは四方山話で誘導しております。↓

 

◆【ニコニコ本編は概要欄】特番『新型コ〇ナウ〇〇スパ〇〇ミックの現状と展望mR〇Aワ〇〇ンの実像』ゲスト:東京理科大学名誉教授 村上康文氏

↓↓↓


今回ご紹介するのは、ニコニコ本編のその1。↓

 

◆その1ー日本と世界のワ●事情 日本以外は接種を中止しているー

 ↓↓↓

https://www.nicovideo.jp/watch/so42879042

 

日本のメディアでは報じられていないが、未だ打っているのは日本だけ。なぜなら、海外では、大勢亡くなったり、後遺症で、メーカーを訴える動きになっているから打たなくなっている。

米国ではワ志望者3.5万人だが、報告率が1/41、144万人がワ●で死んでいる。日本ではたぶん48万人。

1-1.jpg

日本では超過死亡数が2021年から急増。今年度も。

打って1か月で山に。21年に接種を始めたのが原因。これはmRNAを打ち始めたとき。

1-2.jpg

欧州…人々が副反応を知ったので、実際は打っていない。

被害者の写真が山のようにビルの前に貼られたり、道路沿いにも。

何とかの集団がメーカーを訴えた…となると、みんな打たなくなるが、日本にはこういう情報が入っていない。欧米では常識。

1-3.jpg

1-4.jpg

日本ではこの春に6回目、打てば打つほど死者も感染者も増える。日本は「孤高の接種大国」。バイデンが打てと言っても、実際は打っていない。

1-5.jpg

日本では打つごとに感染拡大。初めは優等性だったのに、3回目で増えて、4回目でスゴイ山に、5回目でも…

打てば打つほど感染するというのは日本が実証。

打ってない人ほど感染してない。

1-9 (1)

1-10.jpg

1-11.jpg

打つことはマイナス。接種すると一瞬だけ抗体レベルが上がるが、日数を経ると抗体が逆にマイナスに。打つと免疫が抑えられてしまう。3回も打つと、感染しても免疫が誘導できなくなる。

1-12.jpg

1-13.jpg

G20でのスケジュール、非常に明らかなのは、打っているのは日本だけということ。

そしてまた打っている。

みんなが打たなくなくなるから、日本では情報を流さない。

1-8.jpg

 

(ワ●の毒性や被害について秘匿する旨を政府と製薬メーカーが契約しているが、)契約については、大元の製造が悪ければ約束を破るのは仕方ないとして、見直そうとしている。

製造も問題なら、臨床試験もしていない。

そこで、欧州ではメーカーを訴える動きに。

本来なら、日本政府も契約を見直すべきもの。


関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

matsuda-manabu

Author:matsuda-manabu
松田政策研究所は、松田学を中心とした講師・研究員が、これからの日本の未来に関する国家像や社会の在り様について総合的な調査・研究 を行い、夢を持てる国づくりの基盤を創り、社会と国家の発展に寄与するのが目的です。

月別アーカイブ