fc2ブログ

記事一覧

松田まなぶ 財務金融委員会③

 3月22日には、今度は安倍総理を呼んで財務金融委員会が開かれ、税制改正法案などに対する質疑と採決が行われましたが、この日は安倍総理に対する質問に立ちました。

 質疑の様子は、衆議院インターネット審議中継のビデオライブラリからご覧頂けます。こちらから「松田学(日本維新の会)」を選択してご覧下さい。

 総理を迎えての質疑ですから、私はこの際、どうしても問い質しておきたいことがありました。

 それは、長年にわたる課題先送りの結果、こんにちの惨憺たる財政状態をもたらしてしまったことについて、政治全体、既成政党全体に責任があるということです。私は、市場の失敗ならぬ『政治の失敗』という言葉を用いて、選挙が怖くて『不都合な真実』を語らず、ムダの削減(もちろんこれは大事です)に逃げてきた政界という職業集団全体の怠慢を追及したいと思っています。先の総選挙では、有権者の意識も変化していました。
 
 『増税の前にやるべきことがある』と言っている政党も、いざ政権をとれば消費増税を決めざるを得ない。民主党政権のもとで、国民も学びました。もう騙されないぞ、と。
 日本維新の会の橋下代表は、総選挙の街頭演説で、かなりの時間を、この問題に割いていました。苦しいかも知れないが、みんなで課題に向き合い、乗り超えていこう。税負担をめぐる橋下代表のメッセージに、じっと耳を傾ける有権者の姿がそこにありました。

 消費税率引き上げのタイミングは、日本経済が息の長い景気回復局面にあった小泉内閣から第一次安倍内閣の頃にありました。当時は、消費税引き上げの前に歳出削減、あるいは、『上げ潮』で経済成長による税収増に財政再建を託す姿勢が強かったのですが、それらはソリューションにはならないものでした。結果として、日本の財政は、経済成長によってかえって悪化するというところまで異常な状態に陥ってしまいました。その他、この日の私の質問要旨は、こちらをご覧ください。

$松田まなぶ(松田学)のブログ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

1. コメントさせていただきます!!

はじめまして☆たまたまですが訪問させていただいたので、コメント残して帰ります☆僕はバンド活動をしている様子をブログにアップして楽しんでいます^^お互い更新頑張りましょう!楽しみにしています!

2. 初めまして!伊藤太一といいます!

初めまして、伊藤太一です^ ^訪問させて頂いたので、コメント書いて帰ります!僕は起業活動について記事を書いてますが、まだまだ未熟者です^^;ブログを通じて様々な交流が取れるようになれれば嬉しく思います!

3. 無題

あわよゆうよろしくお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

matsuda-manabu

Author:matsuda-manabu
松田政策研究所は、松田学を中心とした講師・研究員が、これからの日本の未来に関する国家像や社会の在り様について総合的な調査・研究 を行い、夢を持てる国づくりの基盤を創り、社会と国家の発展に寄与するのが目的です。

月別アーカイブ