FC2ブログ

記事一覧

『永久国債オペと財政規律』-政府負債軽減と財政出動拡大は両立できる-

『7月5日(木)松田学 金融セミナーのご案内』

《第3636回金融ファクシミリ新聞社セミナー》のご案内
*お申込は下記、主催者事務局へ直接ご連絡ください。

『永久国債オペと財政規律』
-政府負債軽減と財政出動拡大は両立できる-

【講演趣旨】  
安倍政権は、デフレ脱却を優先して消費増税の延期を続けてきましたので、一見、財政再建にはあまり熱心でないようにみられています。ですが、実は、アベノミクスによる異次元の金融緩和により、すでにこれまでに ない財政再建効果をもたらしているのです。
そこで、私は、この偉業をさらに進めるために、財政破綻を回避しつつ経済を持ち上げる方策として、日銀の資産 として巨額に積み上がった国債を永久国債へと乗り換えていく「松田プラン」を提唱しています。
これは決して劇薬などではなく、むしろ、未来社会に向けた財政金融の枠組みの構築にもつながるものであります。多角的な議論を展開したく、たくさんの皆様にご参加いただくことを念じております。
松田 学 
元衆議院議員 東京大学大学院客員教授  元財務官僚

【講演項目】 
1.「統合政府」で捉えた財政の実態   
2.マネーとは何か、異次元金融緩和で何が起こっているか。
3.世界で独自の国債60年償還ルールを採る日本だからこそ可能な方策。
4.永久国債オペレーションへの懸念と反論。
5.消費税と財政規律と社会保障バウチャー   
6.未来の通貨の仕組みと永久国債の出口

【日 時】 2018年7月5日(木) 9:30-11:30  
【事務局】 TEL:03-3639-8858 
【料 金】 1人目は 22,000円 (税込23,760円)
      2人目から 20,500円 (税込22,140円)  
【場 所】 東京都中央区日本橋小網町9-9 
      小網町安田ビル2Fセミナールーム

主催:FNコミュニケーションズ(電話03-3639-8858) 
共催:金融ファクシミリ新聞社(http://www.fng-net.co.jp)
詳しい内容はこちら
https://www.fngseminar.jp/seminar/index.php?p=detail&num=3636
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

matsuda-manabu

Author:matsuda-manabu
松田政策研究所は、松田学を中心とした講師・研究員が、これからの日本の未来に関する国家像や社会の在り様について総合的な調査・研究 を行い、夢を持てる国づくりの基盤を創り、社会と国家の発展に寄与するのが目的です。