fc2ブログ

記事一覧

松田まなぶ、チェロの二重奏を住野公一氏と本番演奏

 住野公一さんといえば、オートバックスセブンの相談役で前代表取締役CEOですが、成城のご自宅に「成城ミュージックハウス」というすばらしい音楽空間をお持ちです。今はチェロ三昧の日々、うらやましい限りです。


 先日、同氏のラジオ番組「たそがれどきはチェロ気分」にゲスト出演したことをご縁に、9月27日の日曜日の午後、この場所で開催された「公ちゃん、with friends」なるサロンコンサートに私もチェリストとして出演、ヘンデルの2つのチェロのソナタト短調を、住野さんのチェロとピアニストである家内(松田裕美子)のピアノとの合奏で奏しました。


 なんと、住野さんは東邦音大で本格的に勉強中で、今回は彼と東邦関係の方々との合奏と、彼の関西弁の乗りでのトークか中心のコンサートでした。


 お客様は近所の方々が中心で、私の事務所関係者の皆さんも駆けつけ、動画撮影。いずれ、チェリスト松田まなぶとしてユーチューブなどで発信できればと。発信できる演奏になったかどうかは現時点では不明ですが、評判はそこそこ良かったようです。


 終了後、同じホールで開かれた懇親会では、いつ練習してるんですか?とのご質問を多く受けましたが、ほとんど練習する時間はありません、が私のいつもの答です。
 「政治はハーモニーだ!」で行きます。







関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

matsuda-manabu

Author:matsuda-manabu
松田政策研究所は、松田学を中心とした講師・研究員が、これからの日本の未来に関する国家像や社会の在り様について総合的な調査・研究 を行い、夢を持てる国づくりの基盤を創り、社会と国家の発展に寄与するのが目的です。

月別アーカイブ