fc2ブログ

記事一覧

統一地方選挙が始まっています。

私が昨年末の総選挙を戦った神奈川7区では、港北区から次世代の党の公認候補、佐々木信也(ささきしんや)君が横浜市議選に立候補しています。佐々木君はたちあがれ日本以来の神奈川における私の同志で、ここ港北区では私の政治活動や選挙を献身的に支えてくれました。
いま、一部の議員の目に余る行状で国民からの信頼が傷ついている地方議会に求められているのは、公職にふさわしい真面目で真っ当な議員ではないでしょうか。彼は、それを絵に描いたようなまともな人物であるだけでなく、しっかりとした知識に裏付けられた技術者でもあり、理論家でもあり、何と言っても政策設計能力があります。
これからの日本の政治に問われているのは、まさに「設計」。改革をスローガンで叫んでいるだけでは何も変わらなかったという思いを多くの有権者が強めている現在、政治に新しい地域や日本を「組み立てる」本当の仕事をさせるためにも、佐々木君のような人材が横浜政界には必要です。
4月3日の第一声以来、松沢成文幹事長(前神奈川県知事)、中山恭子参議院議員(写真)が次々と応援に駆け付け、私も連日、弁士として街頭演説を行っています。写真は4月5日、日吉駅前です。






関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

matsuda-manabu

Author:matsuda-manabu
松田政策研究所は、松田学を中心とした講師・研究員が、これからの日本の未来に関する国家像や社会の在り様について総合的な調査・研究 を行い、夢を持てる国づくりの基盤を創り、社会と国家の発展に寄与するのが目的です。

月別アーカイブ