fc2ブログ

記事一覧

松田まなぶ 最終最後のお訴え

 連日 松田まなぶ が闘っている総選挙。いよいよ選挙も終盤です。
 大義なき解散といわれているように、安倍政権は国民や経済よりも党利党略を優先しているようです。与党が大勝すれば、国家国民にとって総選挙で信を問うべき真に重要な争点は、選挙後に、国民に相談することなく決めていく腹積もりでしょう。
 だからこそ、国益実現に民意を反映するダイナミックな政治を実現するために、国会に楔を打ち込む選挙結果を、有権者の投票権によって、もたらさねばならないと思います。700億円近い税金を使う選挙なのですから、意味あるものにしないと、国民を甘くみるなというメッセージになりません。

 覇道の政治ではなく、正々堂々たる王道の政治を。
 報道では自民党があまりに強いようですが、それは国民全体の積極的な意思ではなく、この時期での解散が、強固な組織力をもつ政党に有利ということが大きいでしょう。まだ、政界再編に向けて次世代の党の結党で始まったドラマは、スタート地点でした。この物語を継続発展できる選挙結果になれば、大義ある総選挙になると思います。日本のために、民意の受け皿を有権者がぜひ、投票による選択で育ててほしいと願っております。
 12月14日は、政治を国民本位のものにするチャンスです。是非とも、投票に出かけて民主主義を守りましょう。

 今回の党利党略解散に対し、次世代の党は、大義ある総選挙となるよう、選択肢のある政治を創る第三極が政権担当能力を持つ我が党であることを訴えてきました。広く一般国民の立場から、胸のすく正論を堂々と主張し、未来への成長の道筋を描き、強く賢く誇りある国づくりで、次世代が希望を持てる日本を。新しいドラマへの生きた一票になります。
 次世代の党で政調会長代理として、松田まなぶは、日本のため、次の世代のために力を尽くして参りました。国会議員としても2年間で70回におよぶ質問に立ちました。国会での質問の内容はこのブログに記載してあります。是非一度ご覧頂ければと思います。
 松田まなぶは、すぐに国政を動かします。皆さんの一票を生きた一票にするため、比例代表は「次世代」横浜市港北区、都筑区にお住まいの方は小選挙区は、「松田まなぶ」。どうぞよろしくお願い申し上げます。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

matsuda-manabu

Author:matsuda-manabu
松田政策研究所は、松田学を中心とした講師・研究員が、これからの日本の未来に関する国家像や社会の在り様について総合的な調査・研究 を行い、夢を持てる国づくりの基盤を創り、社会と国家の発展に寄与するのが目的です。

月別アーカイブ