fc2ブログ

記事一覧

松田まなぶ 新しい太陽-その3-

 石原グループの各議員は地元で説明会をそれぞれ開催していますが、6月13日、松田まなぶは横浜市の中心部で、日頃お世話になっている方々に集まっていただき、緊急説明会を開催、このたびの日本維新の会の分党や、石原新党に属することとした経緯などを説明しました。



 その他、さまざまな場でも説明しているポイントは、第一に、政治家は有権者と約束したことを守らねばならず、国会論議でも主張してきたことを曲げるべきでもないこと。第二に、政界再編は党利党略で数を集めることだけを考えても成功しないのであり、基本理念を軸にしたものでなければ有権者の支持は広がらないこと、第三に、数の論理や党略は手段に過ぎず、政治家は、国家国民のために何を実現するのかを軸に行動すべき存在であること、第四に、分党は大変残念なことであるが、こうした事態の中で、これらの基本原則と日本維新の会の原点に従って行動すれば、石原グループに属することが必然的な選択になること、などです。



 これまでのところ、私の選択に反対する応援者はおらず、この日も、出席者の皆さん、いずれも私の行動を理解し、応援していただきました。

 6月19日の石原グループ新党設立準備会では、新しい党名を選定する手続きが了承され、各議員が提出した案の中から、各議員が投票することで決まることになります。どんな党名になるか、非公式にはいろいろな案が飛び交っていますが、楽しみです。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

matsuda-manabu

Author:matsuda-manabu
松田政策研究所は、松田学を中心とした講師・研究員が、これからの日本の未来に関する国家像や社会の在り様について総合的な調査・研究 を行い、夢を持てる国づくりの基盤を創り、社会と国家の発展に寄与するのが目的です。

月別アーカイブ