fc2ブログ

記事一覧

松田まなぶ かながわ維新塾

 かながわ維新塾では、11月16日(土)、元宮城県知事の浅野史郎さん(現在、神奈川大学特別招聘教授)をお呼びして、講演をしていただきました。

松田まなぶ(松田学)のブログ

 浅野さんは丁々発止でジョークを連発しながら、「改革派知事」のご経験を踏まえて、いまの日本の改革論議までバッサリでしたが、共鳴するところが色々とありました。

 維新が主張している道州制にも反対論を唱え、これには塾生からも反論が出ていましたが、確かに、全国一律に道州制を導入するのは地方自治の原則にも合わない面があり、私も、それぞれの地方が自らにふさわしい制度を自主的に選択していくべきと、かねてから考えてきた者です。
 ただ、維新の会が唱えている道州制の基本にあるのは、本来の住民自治の場である基礎的自治体強化の議論です。まずは、地方が自ら自立的思考で自らの将来選択を決定する。そうした動きの先に展望されてくる長いプロセスが道州制なのだと私は考えています。

松田まなぶ(松田学)のブログ

 講演後、塾生の皆さんに私からご挨拶し、現在の国会情勢や、その中で、維新の会がいかに改革政党としての独自性を打ち出そうとしているかなどについて、お話しいたしました。

松田まなぶ(松田学)のブログ

 かながわ維新塾は12月21日が今期最終日で、いつも衆院本会議場で私の隣に座っている東国原・衆議院議員が講演し、神奈川維新八策の発表と、卒業式が行われる予定です。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

matsuda-manabu

Author:matsuda-manabu
松田政策研究所は、松田学を中心とした講師・研究員が、これからの日本の未来に関する国家像や社会の在り様について総合的な調査・研究 を行い、夢を持てる国づくりの基盤を創り、社会と国家の発展に寄与するのが目的です。

月別アーカイブ