fc2ブログ

記事一覧

松田まなぶ 「すべての拉致被害者を救出するぞ!国民大集会」に参加

 9月16日、「すべての拉致被害者を救出するぞ!国民大集会」が日比谷公会堂で開催され、私も拉致議連に属する議員として参加しました。

 台風台風の影響台風で来られなかった方々が多数おられましたが、集会は、私が国家基本問題研究所でお世話になっている西岡力さんの力のこもった司会と解説、在任中に拉致問題を解決する決意を示した安倍総理大臣、日本維新の会の平沼赳夫先生による力強い主催者挨拶等々、大変熱気のある場になりました。

 考えてみれば、今から35年前の1978年の夏に多くの日本人が拉致されました。そこには共通したパターンがあり、多くは、海岸近くを歩くアベックが別々に連行されるというものでした。ちょうど、私の世代がそのような場所でデートをしていた頃です。会場では、拉致現場に関する詳細なビデオも見せていただき、日常生活から突然、暴力的に断ち切られ、大切な人生の現役時代のほとんど北朝鮮の地で不本意なものにされてしまった同胞の皆さまの無念への思いを新たにしました。いかなる手段を使っても全員を救出する。そのような明確な意思と能力を示せない国家は、国家とはいえません。
 35年も日本は国家として何をしていたのか。国家とは国民の生命と財産を守るために存在するものだという原点は、何よりも重要です。そこに立ち返って「戦後」の不正常さからの脱皮を実現することが、現在の最大の政治の使命だと痛感します。この点では、保守も革新もないはずです。

 写真はほとんどシルエットになってしまいましたが、壇上のななめ後ろにいた私が携帯で撮った安倍総理のご挨拶です。
$松田まなぶ(松田学)のブログ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

matsuda-manabu

Author:matsuda-manabu
松田政策研究所は、松田学を中心とした講師・研究員が、これからの日本の未来に関する国家像や社会の在り様について総合的な調査・研究 を行い、夢を持てる国づくりの基盤を創り、社会と国家の発展に寄与するのが目的です。

月別アーカイブ