fc2ブログ

記事一覧

松田まなぶ 日本維新の会 政調合同部会

 日本維新の会の政策や基本路線について自由討議をする政調合同部会が、9月5日と6日の2日にわたり、議員会館にて、党の衆参両議員のほとんどが集まって開催されました。
 政策全般にわたるセッションと、政策分野別セッションで全部で9コマにわたって、熱く議論が交わされ、内容もレベルの高いものでした。一部報道では、旧太陽系と大阪系で意見対立などと流れたそうですが、とんでもありません。色々な政策マターについて各議員がそれぞれ本音をぶつけ合い、各分野とも一定の方向に合意が形成された、大変有益な場となりました。皆さん、それぞれ多様な意見を持つのは当然です。
 しかし、やはり、日本維新の会は、基本的には同じ理念と志を持つ集団であることが確認されました。議論が驚くほど収斂していきます。私も多くのセッションで日頃考える政策論を発言させていただきました。理解が得られるか不安な内容もありましたが、概ね賛同を得られたのはありがたいことだと思っております。

$松田まなぶ(松田学)のブログ

 写真は、私が報告者となったTPPのセッションです。
 維新はTPP交渉参加にかねてから賛成してきましたが、これを日本の成長基盤の強化につなげ、世界新秩序の形成に参画することで、強く、賢く、したたかな国になっていくべきとの日頃の私の持論に、皆さんから強い賛同を得られたことは、大変心強いことです。

$松田まなぶ(松田学)のブログ

 このセッション以外でも、アベノミクス、消費税、道州制に対するスタンス、あるいは、「保守」についての考え方など、意見を述べさせていただいた論点について実りある議論ができた場となりました。日本維新の会として何をめざすか、これからさらに議論は深まっていくと思います。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

matsuda-manabu

Author:matsuda-manabu
松田政策研究所は、松田学を中心とした講師・研究員が、これからの日本の未来に関する国家像や社会の在り様について総合的な調査・研究 を行い、夢を持てる国づくりの基盤を創り、社会と国家の発展に寄与するのが目的です。

月別アーカイブ