fc2ブログ

記事一覧

コロナ&ワ●情勢111・4/29・急増する死因を明らかにせよ、次は10万人デモか・井上先生Q&A

 オミクロンへと変異してから、新型コロナは「ただの風邪と言ってよい」となりました。話題のコロナ後遺症も、その多くがワ●後遺症。しかし、未だに「ただの風邪でない」との煽り報道が続いています。まだ国民をワ●接種に走らせたいのか。井上先生によると、「mRNAワ●接種が開始された後の障害患者や死者の多くはワ●接種に起因する事に関して、2023年8月までに3000本以上の国際論文が報告されている。」とのことです。世界ではこ...

続きを読む

山口敬之氏との対談…岸田総理の訪米は日本国奴隷化宣言だった、バイデン政権が書いた米議会岸田演説

 先般の岸田総理訪米についての日本メディアの取り上げ方は概ね好意的ですし、内閣支持率も少し上がったようですが、実は、岸田氏は米国でトンデモナイことをしでかしてしまったようです。それは、バイデン民主党勢力への日本の完全隷属化。 こう怒る山口敬之氏と先週、今回の訪米の本質について緊急対談をいたしました。この事実は広く日本国民に知って頂かねばならないという内容だらけの対談です。 日本の自衛隊施設や基地、...

続きを読む

コロナ&ワ●情勢110・4/21・合言葉は「4・13」、ついに立ち上がった日本国民・井上先生QA

  同時多発テロは「9・11」、東日本大震災は「3・11」…歴史を大きく画する現象を日付けで呼ぶ習わしがあります。今年、新しい日付が日本の歴史に刻まれました。それは「4・13」。世界保健機関(WHO)が5月27日の総会で批准しようと画策している「パンデミック条約と改悪・国際保健規則IHR」に対して、これに反対する2万人以上もの一般国民が4月13日(土)に東京池袋の中央公園に集まり、都内をデモ行進しました。...

続きを読む

茂木誠氏が語る…世界を動かす原理から今を読み解く、岸田氏はこの本を読め!デモで始まった日本の希望

 茂木誠氏と宇山卓栄氏の共著「日本人が知らない!世界史の原理」…この本が日経新聞から最終的に広告が拒否され、しかもドタキャンだった。よほどやばい本?理由は言えません、と。そのことで怒りの動画を出したら、買ってくれる人がいっぱい出て、在庫切れで、おかげさまで増刷となりました。日経さん、ありがとうございます。これからも広告を拒否してください。茂木氏との生配信対談は、この話から始まりました。  では...

続きを読む

山中泉氏が語った世界の真相…ゼレンスキー、バイデン、ネタニヤフ、プーチン、そしてイスラエルロビー

 過日の山中泉氏との生配信対談は「ウクライナはほぼ完敗」という言葉から始まりました。もう、ウクライナの軍は壊滅状態。この見方は矢野義昭氏だけでなく、米軍筋も同じ。さらに西側はウ戦争長期化のために米ドル基軸通貨の弱体化につながる措置まで… 中東情勢については、米国人なら誰もが知っている最強のイスラエルロビーに話が及びました。ところが、その筋からもネタニヤフに自制を求める声が。イランをおびき寄せエ...

続きを読む

コロナ&ワ●情勢109・4/14・次なるパンデミック?日本人よ怒ることを忘れるな!・井上先生QA

 政府は購入した遺伝子ワ●を有効期限と無関係に全て廃棄することを全関係者に命令しているようです。井上先生によると、これは、mRNAワ●が動物実験されて、その有害性が明らかになることや、ワ●に大量のDNAが混入していることの証拠隠しであるとのこと。「病理解剖して死因となった臓器のスパイク免疫染色を行えば、死亡原因を確定可能である。今後、接種歴のある方が死亡したり障害が生じた際には、必ず組織の免疫病理染色を行う...

続きを読む

イランによる対イスラエル反撃…お互いどこまでやる?各々の国内事情とイランの思惑:宇山卓栄氏対談

 ついにイランがイスラエルを大規模空爆!これで中東情勢がエスカレートして第三次世界大戦?過日、今回の事態の元となったイスラエルによるイラン大使館攻撃を巡り、宇山卓栄氏と緊急対談を配信しましたが、そのときはイランによる報復は別の形をとるという読みでした。 しかし、イランとしてはイスラエルをこうして攻撃せざるを得ない国内世論という事情があるとともに、米国との直接対決は避けたいという本音があります。今回...

続きを読む

矢野義昭氏対談…ウ戦争は停戦へ、イスラエルはエスカレート、米は中ロ朝に勝てない、危ないのは日本

 もはや軍事力で圧倒的に優勢なロシアに対しウクライナが敗戦することは確定、国際社会はどう停戦に持ち込むかで動いているなか、希望的観測抜きのリアリストの軍事専門家である矢野義昭氏に、最近の世界の軍事情勢を語っていただきました。ウクライナ軍はほぼ壊滅状態だし、ゼレンスキーは軍だけでなく国民からの信も失いつつあるし、西側による経済制裁も米ドル基軸通貨を弱体化させる一方で、かえってロシアを強くしているだけ...

続きを読む

山口敬之氏が斬る!従米売国の岸田政権の本質と政局、米国政界の真相と世界に戦争を起す国際社会の構造

 過日、松田政策研究所CHで生配信した山口敬之氏との対談は予想通りの刺激的な内容となりました。今回の自民党の処分劇の本質は、特捜部が自民党を支配する検察ファッショの構築であり、その目的は米国にとって最も使いやすい岸田総理を守ることにあった…。だから、派閥もなくなり、検察に震え上がる自民党内で岸田おろしは起こらない。 その岸田政権は、自らの政権維持のために国を売る売国政権、岸田氏のみならず、安倍氏亡き...

続きを読む

コロナ&ワ●情勢108・4/7・日本人の値段はサルより安い?国民を実験台にするな!・井上先生QA

先日、自宅そばを歩いていたところ、見知らぬ初老の女性から声をかけられ、このコロナ・ワ●情勢の番組をいつもみている、知人にも拡散していると、感謝の言葉をいただきました。ただ、新型コロナも減少傾向が続いていて、いまや多くの国民にとってオワコン化しているからか、このシリーズ番組も、このところ視聴数が減少しています。しかし、世界的なパンデミックを引き起こし、ワ●で人類を苦しめ続けているグローバリズム勢力は、...

続きを読む

プロフィール

matsuda-manabu

Author:matsuda-manabu
松田政策研究所は、松田学を中心とした講師・研究員が、これからの日本の未来に関する国家像や社会の在り様について総合的な調査・研究 を行い、夢を持てる国づくりの基盤を創り、社会と国家の発展に寄与するのが目的です。

月別アーカイブ