fc2ブログ

記事一覧

コロナ&ワ●情勢[91]11/26配信・インテリの皆さん、ワ●陰謀論説からの脱却を・井上先生Q&A

先日、ある著名な政治評論家が私の街頭演説をYouTubeで視聴し、自分も7回接種した、松田さんは陰謀論を言うのですか?と私に連絡してきました。私から、科学的に頻回接種が免疫力を低下させることを始めワ●の毒性は証明されていて、こんなに打っているのは日本ぐらいだと伝えたところ、何も反論できないでいました。メディアが伝えないため、知識人も含めた多くの日本人が情報を知らされていないことが日本での被害拡大を続けさせ...

続きを読む

コロナ&ワ●情勢90 11/19配信・過ちを認めない当局と自立思考を失った国民・井上先生Q&A

もはや世界的に認識されているmRNAワ●禍は、日本では、かつての日本軍の「失敗の本質」の領域に入っているかもしれません。「多くの人は最初にインプットされた情報に縛られると同時に、失敗は万死に値するとの恥の文化を生きる日本人には間違いを認めずに恥の上塗りをする輩も少なくない。80年前の大戦や大本営発表はその負の局面であり、悲惨な負け方をした主因でもある。」と、井上先生は「医療専門家」や厚労省を手厳しく批判...

続きを読む

コロナ&ワ●情勢89 11/12配信・国民総勘違いの無医村的棄民国家からの脱却を・井上先生Q&A

最近、コロナは収まり、インフルは季節外れの急増…という報道が相次いでいます。コロナについては、これから冬になると次の感染波?という指摘もありますが、私たちが子供の頃からかかってきた旧型コロナに比べて感染力は70倍。人間の力で何をやっても感染自体は防止できず、大半が無症候ですから、感染しても発症しない、つまり発症予防対策にこそ力点を置くべきでしょう。日頃からの免疫力向上しか手はありません。 ベトナムで...

続きを読む

ガザ紛争の構図と中東を観る視点としてのグローバリズム勢力との相克…山口敬之氏との対談その2

鋭い分析で知られる山口敬之氏は何十年も中東情勢をフォローしてきたジャーナリストでもあります。11/7に松田政策研究所から生配信した同氏との対談の後半はガザ紛争に斬り込みましたが、会員向けのコーナーで番組自体は公開できないものの、中東を読む際に広く日本人として知っておくべき知識や論点に満ちた内容になりましたので、全てではありませんが、今回その2ということで、以下、文章の形でご紹介したいと思います。  ...

続きを読む

日本の政局と中東情勢…山口敬之氏との対談その1…岸田氏の究極の媚米と解散総選挙

11月7日の夜に松田政策研究所CHからの生配信で、ジャーナリストの山口敬之氏が「増税媚中媚米メガネ」の岸田政権を斬りまくり、中東情勢の語られざる真相に踏み込みました。今回のその1では、前半のYouTube公開部分についてご紹介します。  最初は軽く、ガザ紛争について、中東の亀裂で最も喜んでいるのは米英だ!!かなり突っ込んだ話をしないと中東情勢は読み解けませんので、その先は会員向け後半に回しました。  以...

続きを読む

コロナ&ワ●情勢88 11/5配信・メディアも医療人も、あなた方は日本人でしょ!・井上先生Q&A

新型コロナとワ●の真実について発信や発言を続けてきた私は、決してメディアや医療関係者を批判しているのではありません。最近、街頭演説でも強調しているのは、「メディアの皆さん、あなた方も日本人でしょ!だったら、日本の国益や日本人の命と健康のために、ちゃんと情報をとってください。おかしなことをしている政府を国民のために批判するのは、ジャーナリズムの使命ではなかったですか!」。これは批判ではなく、激励です。...

続きを読む

グローバル利権と両国の強硬派が起こしたガザ紛争…茂木誠氏との対談(その2)歴史をみる眼を養おう

決してアラブとユダヤは宿敵どうしの関係なのではありません。600年のオスマン帝国のもとで両者は仲良く共存していた。それを壊してこんにちの紛争のタネを撒いたのは、いつも「百枚舌」の英国だったわけで、その後、ナチスもあって大量にパレスチナの地にユダヤ人が流入したものだから、お互い「出ていけ」の応酬になった。 ソ連が崩壊してアラブ側が弱り、そこでオスロ合意でこんにちのようなガザ地区やヨルダン川西岸にパレ...

続きを読む

ガザ紛争と戦争の本質…茂木誠氏との対談(その1)なぜ戦争は起きるのか、日本の立ち位置は国民

さすがは茂木誠氏。10/31の対談生配信で明確にしてくれたのは、参政党が安全保障政策の基本に置いている「戦争の根本原因を知り、国を守る国民の意識を醸成する」との考え方の正しさでした。この点は同じ保守でも、参政党と日本保守党との大きな違いの一つかもしれません。 ガザ紛争をみるに際しては、そもそもなぜ戦争が起きるのかの本質を知らなければならない。戦争のバックには紛争が長引けば利益を得る軍再複合体が存在し...

続きを読む

プロフィール

matsuda-manabu

Author:matsuda-manabu
松田政策研究所は、松田学を中心とした講師・研究員が、これからの日本の未来に関する国家像や社会の在り様について総合的な調査・研究 を行い、夢を持てる国づくりの基盤を創り、社会と国家の発展に寄与するのが目的です。

月別アーカイブ