FC2ブログ

記事一覧

丹羽経済塾セミナー:日本の未来をプロデュースする新たな財政・通貨基盤 ~松田学新著『サイバーセキュリティと仮想通貨が日本を救う』について~

丹羽経済塾セミナー:日本の未来をプロデュースする新たな財政・通貨基盤~松田学新著『サイバーセキュリティと仮想通貨が日本を救う』について~出席を希望される方は下記にお知らせください。お申込み:kulihala@sepia.ocn.ne.jp(栗原茂男宛 Mail)この度、松田政策研究所代表 松田学が会長を務めます「丹羽経済塾」にて以下の新著記念セミナーを開催いたします。ご都合つく方はぜひご参加ください。<セミナー詳細>猛暑が続...

続きを読む

人類に訪れる「第四の波」その2~中間機能ゼロ社会の衝撃[未来社会の断面図]~松田学の論考

トフラーが提唱した「第三の波」は情報革命でしたが、その帰結として近未来の人類に訪れようとしているのが「第四の波」。この地球上に誕生して以来、道具から始まって、機械、産業や文明、国家など、自らと外界との間に介在する「中間機能」を高度に発達させることで生存域を拡大してきた人類が、今度は、中間機能と一体化する…。そのとき、人類は自分自身の生体を変革させていく存在になる。 私が提唱する「第四の波」につ...

続きを読む

ラジオ番組に出演します!FM FUJI「ニホンのナカミ」

 ラジオ番組に出演します。竹田恒泰さんと吉木誉絵さんがDJを務めているFM FUJI「ニホンのナカミ」、7月22日(日)を中心に後記の局で放送されます。私、松田学が概ね月に一度、準レギュラーで出演しているこの番組、今回は、私の新著『サイバーセキュリティと仮想通貨が日本を救う』(創藝社)について、竹田恒泰さんからの質問に答えながら、著者である私本人が、この本の話題を中心にお話をいたします。私はこの番組では主に...

続きを読む

人類に訪れる「第四の波」その1~来たる技術的特異点に私たちはどう向き合うのか~松田学の論考

近年ますます加速化する科学技術の進歩は、人類社会全体に大きなインパクトを与えつつあります。果たしてそれが人間本位の幸福な未来社会の実現に結びつくのか。人々の意識や社会の仕組みなどが的確に対応できるのか。そのようなテーマが私たちに突き付けられる時代に入っています。すでに情報技術の面では、IоT、ビッグデータ、AI(人工知能)、スマートグリッド、自動運転、フィンテック、ブロックチェーンなどの言葉が人口...

続きを読む

【新政界往来】もりかけ騒動と財務省改革を考える視点

新著「サイバーセキュリティと仮想通貨が日本を救う」を執筆しているときでも、いままで通り各誌への寄稿は続けておりました。「新政界往来」誌7月号、連載の「日本新秩序へ~松田まなぶの国力倍増論~」、第14回は「もりかけ騒動と財務省改革を考える視点」。メディアと野党が国民の関心を大事なことからそらさせ、国政の停滞を招いたこの騒動とは、いったい何だったのか?全文はこちらでご覧いただけます。↓http://www.shin-seik...

続きを読む

日本は知られざる危険に満ちた国?~国家の役割として総合防災庁の設立を~松田学の緊急論考~

多くの人々が想定しなかった事態が日本でまた起こりました。この度の西日本での豪雨災害につきまして、犠牲者の方々のご冥福をお祈りするとともに、被災された皆様にお見舞い申し上げます。安倍総理は欧州・中東への訪問を中止し、「赤坂自民亭」の汚名を返上するためか、被災現場に自ら出かけるなど、この大災害に真剣に向き合う姿勢をアピールしています。しかし、現時点で総理大臣が行うべきことは、海外出張の取りやめでも、被...

続きを読む

「サイバーセキュリティと仮想通貨が日本を救う」紹介動画

7月20日(金)発売!松田学新著 『サイバーセキュリティと仮想通貨が日本を救う』紹介動画です。...

続きを読む

【松田学通信】vol.20ー安倍総理のリーダーシップとトランプの「合成の誤謬」ー

最近、安倍総理の側近の方々からよく耳にしますが、G7などの国際会議の場では、トランプも欧州首脳も困ったときは「シンゾウ、どう思う?」。ここで安倍総理が表明する意見へと、結論が収斂するパターンが多くなっているようです。「ハチャメチャ」なトランプ大統領を前に、いまや米国や欧州に代わって国際社会をリードしている国は日本なのか…。 これは日本の歴史始まって以来の快挙かもしれません。国内では「もりかけ」...

続きを読む

【セミナー報告】丹羽経済塾7月

丹羽経済塾 7月8日に開催されたセミナーの模様を一部ご紹介いたします!『政府の通貨発行権と新しい暗号通貨~設計段階に入った「松田プラン」~』次回は8月後半を予定。誰でもご参加いただけます。8月のセミナー内容は確定次第告知予定です!興味ある方は是非、ご参加ください。...

続きを読む

安倍総理のリーダーシップとトランプの「合成の誤謬」

最近、安倍総理の側近の方々からよく耳にしますが、G7などの国際会議の場では、トランプも欧州首脳も困ったときは「シンゾウ、どう思う?」。ここで安倍総理が表明する意見へと、結論が収斂するパターンが多くなっているようです。「ハチャメチャ」なトランプ大統領を前に、いまや米国や欧州に代わって国際社会をリードしている国は日本なのか…。   これは日本の歴史始まって以来の快挙かもしれません。国内では「も...

続きを読む

プロフィール

matsuda-manabu

Author:matsuda-manabu
松田政策研究所は、松田学を中心とした講師・研究員が、これからの日本の未来に関する国家像や社会の在り様について総合的な調査・研究 を行い、夢を持てる国づくりの基盤を創り、社会と国家の発展に寄与するのが目的です。