FC2ブログ

記事一覧

2018年はどのような年に?~8の年は前年7の年に起こったことが広がり始める年~

 過去10年ごとに「8」の年を遡ると、それぞれ、リーマンショックで世界経済の停滞が始まった年(08年)、日本のデフレが本格化した年(98年)、バブルを背景とする好景気の実感が拡大し始めた年(88年)…でした。 いずれも前年に起こった事態がきっかけになったものでした。 では、2018年は…? 前年2017年に起こった事態のキーワードは、「北」、「一帯一路」、「一国主義」、「世界的好景気」と「いざなぎ超え」、「AI(人口頭脳)」...

続きを読む

AIは人間と世界を変えるか?松田まなぶが討論番組に出演

 大晦日の夜にAI(人口頭脳)を巡る討論が放映され、これにパネラーとして出演しました。「AIは人間と世界を変えるか?~大晦日スペシャル~」。チャンネル桜、「日本よ、今…闘論!倒論!討論!2017」、12月31日20時~23時放映。 私は人口頭脳の専門家ではありませんが、東大大学院(Sisoc)でサイバーセキュリティーに関する政策提言に携わっていることに加え、現在、AIと未来社会のあり方を研究するPHP総研の「PHP未来倶楽部」のメン...

続きを読む

松田まなぶの年頭所感~変化に向けて未来を展望する年に。~ 

あけましておめでとうございます。松田まなぶです。年頭に当たり、以下、所感を申し上げます。 変化に向けて未来を展望する年に。  今年は西暦2018年ですが、ここで過去の「8」の年を10年ごとに振り返ってみますと…、 10年前の08年は前年07年からのサブプライム危機がリーマン・ショックにつながった年、その後の長きにわたり世界経済は停滞が続きました。 さらに10年前の98年は、前年97年11月の大手金融機関の破綻を契...

続きを読む

プロフィール

matsuda-manabu

Author:matsuda-manabu
松田政策研究所は、松田学を中心とした講師・研究員が、これからの日本の未来に関する国家像や社会の在り様について総合的な調査・研究 を行い、夢を持てる国づくりの基盤を創り、社会と国家の発展に寄与するのが目的です。