fc2ブログ

記事一覧

松田まなぶの論点 ~内閣委員会質問内容 国家戦略特区法案は「国家戦略」の名に値するのか。~

●戦略的な道筋は描かれているのか。この内閣委員会にかかる重要法案が2つとも、11月5日の閣議決定。会期が53日しかない今臨時国会が始まってから20日も経過。参院での審議時間も考えれば、両法案ともに今国会で可決成立させる時間は物理的にあまりに不足していることは明らかではないか。与党に驕りがあるのではないか。国会を軽くみているのではないか。そんな声も巷から聞いた。この法案も中身がスカスカ。これが期待された成長...

続きを読む

松田まなぶ 衆院内閣委員会で国家戦略特区法案を審議、3大臣への質疑に立つ

 いよいよ、アベノミクス「第3の矢」、成長戦略の柱の一つ、重要広範の法案である国家戦略特区法案の審議に入った11月13日の内閣委員会で質問に立ちました。 この日は、所管の新藤総務大臣だけでなく、本法案が経済再生に関するものであることから、甘利・経済再生担当大臣、稲田・規制改革担当大臣も呼んで、各党から質問しました。私からは、経済政策全体を論じられるせっかくの機会ですから、日本経済の全体の動向について私...

続きを読む

「松田学を育てる会」が開催されました<ご報告>

 去る11月11日(月)、「衆議院議員 松田まなぶを育てる会」が東京のホテルオークラで開催されました。ご来場いただいた皆さま、ご支援、ご協力を賜りました皆さまに、心より御礼申し上げます。誠にありがとうございました。 会では、主催者を代表して、前JP(日本郵政)社長の坂篤郎氏、平沼赳夫・日本維新の会国会議員団代表、櫻井よしこ・国家基本問題研究所理事長、松野頼久・日本維新の会国会議員団幹事長、片山虎之助・同政調...

続きを読む

松田まなぶ 日本維新の会・青森の集い

 11月9日の土曜日、青森市にて開催された日本維新の会・青森の集いに来賓として参加しました。 これは、私の同志である升田世喜男さんの集会で、彼は日本維新の会の青森県総支部長であり、昨年の総選挙で惜しくも当選を逃し、次に向けて頑張っています。 この会には、維新からは私のほか、平沼赳夫先生、松井一郎・幹事長(大阪府知事)、中山恭子・参議院議員、中野正志・参議院議員、三宅博・衆議院議員、村岡俊英・衆議院議員...

続きを読む

菅・官房長官に内閣委員会でサイバーテロに関して質問

 臨時国会は会期が53日と短いのに、政府提出の重要法案が目白押しです。 今国会は、成長戦略国会とされていますが、私が理事をしております内閣委員会でも、産業競争力強化法案とともにアベノミクスの成長戦略の柱となっている国家戦略特区法案だけでなく、国家公務員制度改革法案もということで、2つの重要法案を抱えることになっており、そもそも閣議決定と国会提出が遅れた両法案を果たしてどこまで今国会で処理できるのか、物...

続きを読む

松田まなぶ 国家基本問題研究所の会員の集い

 11月4日、櫻井よしこさんが理事長の国家基本問題研究所の会員の集い シンポジウム「安倍政権発足10か月ー集団的自衛権と日本の防衛」と、その後の懇親会に出てきました。 私は、櫻井よしこさんのお誘いで、昨年の当選までの間、同研究所の企画委員を務めておりました。年に一度の会員の集い、昨年も11月に開催され、その時は主催者側として皆さまをお迎えしていましたが、今年は一会員として参加。 所用のため、シンポジウム...

続きを読む

松田まなぶ 衆院国土交通委員会で太田大臣に質問<その2>~尖閣諸島中国漁船衝突ビデオ流出事件~

 11月1日の国土交通委員会で私が行った質疑のうち、ここでは、元海上保安庁職員の一色氏による尖閣諸島中国漁船衝突ビデオ流出に関する質問について、ご報告いたします。 当日の私の質問の全容につきましては、11月4日の記事をご覧ください。 この質問項目は、当日の私の質疑の流れの中ではややイレギュラーでしたが、ちょうど、秘密保護法案が国を挙げての大議論となり、その中で、議論の題材としてよく取り上げられるのが本...

続きを読む

松田まなぶ 母国訪問海外日系人歓迎パーティ

 10月15日から臨時国会が始まってから、平日の昼間は息つく間もない忙しさです。衆院の本会議や各委員会への出席、内閣委員会の理事としての仕事、党内の各部会や会議、研究会、超党派の議連や研究会…等々で、会館のあちこちと国会議事堂の間を飛び回っております。 いくつもの予定が時には重なり、途中で出て途中で退席する会議、出たくても他の予定と重なって欠席せざるを得ない会議もあるのはやむを得ません。かなりパンク状...

続きを読む

松田まなぶ 衆院国土交通委員会で太田大臣に質問<その1>~国土形成の基本理念など~

 私はこの臨時国会では、内閣委員会の理事のほうは前通常国会のときからの継続となりましたが、もう一つの所属委員会である財務金融委員会のほうは党の国対の命により、国土交通委員会に所属が変わりました。そして、11月1日に開催された国土交通委員会の一般質疑で、同委員会では初となる質疑を行いました。その様子はこちらから、「松田学」をクリックして動画をご覧ください。 最初なので、まず、太田大臣に、21世紀の日本の...

続きを読む

松田まなぶの論点 インフラ整備の基本的考え方の部分

2013年11月1日・国土交通委員会・対太田大臣一般質疑◎公共投資は景気対策の手段にしてはならない。 アベノミクスで日銀が国債を大量購入しているが、それは「ブタ積み」とも呼ばれる。大事なのは、日銀のバランスシートが拡大することではなく、日銀に積んだおカネが経済に回ること。そのための仕組みの構築が最重要。それは既得権益と衝突。 しかし、現実をみると、地方経済は厳しい。公共事業減は90年代のピーク時の半分にま...

続きを読む

プロフィール

matsuda-manabu

Author:matsuda-manabu
松田政策研究所は、松田学を中心とした講師・研究員が、これからの日本の未来に関する国家像や社会の在り様について総合的な調査・研究 を行い、夢を持てる国づくりの基盤を創り、社会と国家の発展に寄与するのが目的です。

月別アーカイブ