fc2ブログ

記事一覧

松田まなぶ 内閣委員会で2回目の質疑

 3月15日、内閣委員会で各大臣の所信表明に対する質疑が行われました。関係大臣は菅官房長官を含め7人。7時間にわたる長時間質疑となりました。松田まなぶは30分、4人の大臣に質問しました。 最初に道州制について、予算委員会で安倍総理が日本維新の会との連携などを示唆ことを受けて、新藤総務大臣に道州制に向けた認識を質しました。大臣からは、自立を基本哲学とする点では日本維新の会と理念を共有する自民党政権として、道...

続きを読む

松田まなぶ 予算委員会で質問

 3月8日、衆院予算委員会で質問に立ち、NHKでテレビ中継されていました。 NHKテレビで全国放映される総括質疑は国会議員にとっての晴れ舞台と言われますが、日本維新の会からは、この日、松野頼久、松浪健太、松田まなぶ、中山成彬の4名が質問に立ちました。 松野議員は追及型、松浪議員は提案型、そして3本目の「松」の松田まなぶからはチェック型の質疑をさせていただきました。チェックとは、安倍政権が国家の本質的な課題を...

続きを読む

松田まなぶ 平河サロン その2

 先日、横田夫妻との写真を掲載した3月2日の奥山篤信さんが主宰する平河サロンの写真を再び。 当日、私も皆さまの前でご挨拶させていただきました。保守系の参加者の方々に、日本維新の会は仲良くしっかりやっているから大丈夫、メディアの報道に振り回されないで、と訴えました。...

続きを読む

松田まなぶ 第一回国政報告会

 2月27日夜、松田まなぶの第1回国政報告会をロイヤルホールヨコハマで開催。 最初に、松田まなぶが国政の状況と、日本維新の会が何を目指さなければならないかについて私見を述べ、国政で実現したい政策について語りました。右か左かという政治の対立軸そのものを変えねばなりません。 後ろ向きではなく、前に進む課題解決型のポジティブ政党。分権と国家機能の強化を両立させる設計。維新が単なる統幕運動ではなく、次の日本の...

続きを読む

松田まなぶ 平河サロンへ

 奥山篤信さんが主宰する平河サロン、私も参加する保守の論客たちの巣窟ですが、3月2日に11周年記念祝賀会が開催されました。 記念講演は柔道家の山口香さん。まずは一人一人が主体的な自己を持ち、世界のルール作りに参画すべし、との我が国スポーツ界への警鐘は、そのまま、私が主張するTPP興国論と重なります。 来賓には、日頃から尊敬する論客の皆さまがズラリ。日本維新の会からは西村真悟議員も来られていました。皆さま...

続きを読む

プロフィール

matsuda-manabu

Author:matsuda-manabu
松田政策研究所は、松田学を中心とした講師・研究員が、これからの日本の未来に関する国家像や社会の在り様について総合的な調査・研究 を行い、夢を持てる国づくりの基盤を創り、社会と国家の発展に寄与するのが目的です。

月別アーカイブ