fc2ブログ

記事一覧

ウクライナ戦争継続は日本の国益と世界平和を害する、他国の機先を制して停戦を呼びかけよ…宇山卓栄氏

 現実をみれば、ウクライナからロシア軍を追い出すことはもはや不可能。このまま戦争を続けると、ロシアはキエフまで占領し、欧州とロシアとの間に必要だった緩衝地帯が消滅するでしょう。それは今後の国際紛争の火種になり、世界情勢をかえって不安定化させます。だからと言って、アメリカがもし本気で闘えば、ロシアからの核攻撃を誘発し、世界大戦になりかねない。 答はもう決まっています。現状で停戦する。「武力による現状...

続きを読む

やはり6月衆院解散か!その準備は着々、次は三脚連立をすれば政治は安定する…田村重信氏との緊急対談

今回の自民惨敗で6月解散の芽はなくなったとされていますが、自民党が長かった政治評論家の田村重信氏の見方は…4/28の三補選は、こんな敗け方は初めて、自民党はチャレンジ精神を失った、ダメ、と手厳しい一方で、今これだけきちんと解散総選挙のお膳立てをしているのはなかなかなかったこと…。 すでに、ポスターの大量配布、選挙資金配分の前倒し、選挙演説で使えるチラシ、と、三点セットが用意されているし、自民の支持率が低...

続きを読む

コロナ&ワ●情勢101・配信2/18・日本は頬かむりと泣き寝入りの後遺症難民国家?・井上先生QA

新型コロナワ●被害の申請件数が1万件を越えましたが、実際には泣き寝入りが多く、申請に至らないケースが多く、ワ●が原因と認識されていないケースが多いと想像されることから、1万件は氷山の一角と考えられます。ワ●接種率と超過死亡数が世界一の日本では、ワ●接種開始後に毎年10万人以上の超過死亡数を記録し続けています。井上正康先生は、「その『主因は老衰』とされているが、超高齢社会の日本でも3年間で一気に老衰が激増す...

続きを読む

村上康文先生が語るmRNAワ●の実像 その2 mRNA型ワ●の問題点 仕組みそのものが破綻

今回のその2では、村上先生がmRNAワ●の仕組みそのものが間違いで、世界的には破綻していることを解説しています。どうも、当初言われていた安全性は、その後の研究で覆されているようです。だから欧米では接種をやめているのに…。接種すると免疫系が過剰に反応して細胞を攻撃する作用とか、臓器に毒性が回ってしまうとか、いったん接種で免疫ができると変異株にはワ●が効かなくなるとか…日本人も国民の常識として知っておかねばな...

続きを読む

村上康文先生が語るmRNAワ●の実像 その1 日本と世界のワ●事情 日本以外は接種を中止している

コロナ禍は三年を過ぎ、ワ●禍も三年目ですが、村上康文先生といえば、一昨年からmRNAコロナワ●の毒性について警鐘を鳴らしてきた最先端の学者。日本民族をワ●禍から守るため、このシリーズ番組は全国民に視聴していただきたいと思います。 かねてより村上先生には、松田政策研究所CHでも度々、ニコニコのほうで発信していただき、かつて新型コロナへの正しい対策の在り方について、共に官房長官にレクチャーに行ったこともありま...

続きを読む

プロフィール

matsuda-manabu

Author:matsuda-manabu
松田政策研究所は、松田学を中心とした講師・研究員が、これからの日本の未来に関する国家像や社会の在り様について総合的な調査・研究 を行い、夢を持てる国づくりの基盤を創り、社会と国家の発展に寄与するのが目的です。

月別アーカイブ